Scottish Fold-Breeder     動物取扱業登録番号:鹿児島県R1姶保第56号


  スコティッシュフォールドの子猫販売

top   
キティーズ ハウス モモ
  

アイコン生体保証アイコン


生体保証

『先天性異常・ 先天性疾患』により譲渡日15日以内に当該保証対象猫が病死した場合、同等の仔猫を提供いたします。
譲渡日60日以内に当該保証対象猫が病死した場合、販売価格の2分の1のご負担で、同等の仔猫を提供いたします。 保証は代猫の提供を行なうもので治療費の保証及び金銭による保証はされません。 先天性であること、それが予見できる病気であったことを立証していただけなければ対応できません。  先天性疾患でありましたら診察された時に疾患の大小問わず何らかの疾患名が出ます。
診断を確定させるには獣医師の聴診だけでは判断できることが少なく、より専門的な調査が必要になります。
診察時の聴診・問診だけで「獣医師が生まれつき疾患があるのだろうと言っていた」と聞いただけでは足りません。 オーナーを励ますために言う優しい獣医もおられます。
 FIP(猫伝染性腹膜炎)により譲渡日180日以内に死亡した場合、販売価格の2分の1のご負担で、同等の仔猫を提供いたします。
なお、治療費の保証及び金銭による保証はされません。
*現在、猫の世界には治療法が確立されていない不治の病としてFIP(猫伝染性腹膜炎)が存在します。この病気はある突然変異によりどの猫にも発症しうる病気で、病気にかかってしまいますと残念ながらほとんどの猫は助からなくなってしまいます。
FIPはその重大な結果に対して、要因や対処法がいまだに確立されていない部分が多く誤解を招きやすい病気であるとも言えます*
なお、生き物であるという特性上、多少の個体差があることをご理解下さいませ。
獣医師発行の死亡診断書診断書・血液検査表・伝染病ワクチン接種証明書を原本でご用意願います。(病院名・住所・電話番号・捺印があるもの)
同居猫が居る場合、同居猫の診断書・ワクチン証明書
治療費用、獣医師による証明費用、交通費、慰謝料は、保証の対象外とさせていただきます。 なお、獣医師にかかる前にまず当店にご一報ください。
後報告には一切対応いたしません。
販売者は保障終了後も一カ月間、保証に関する調査権を有し不正請求の事実が判明した時は代支給した猫の評価金額及びその調査・回収のために要した経費を飼育者に対し請求できるものとします。
免責事項  *以下の場合は生命保障は出来ません。
・空輸中に死亡した場合。
・室外飼育、逃走させた場合。
・飼育者の過失、故意により死亡した場合。
・獣医師の治療を受けず死亡した場合。
・伝染病予防ワクチンの接種を受けずに死亡させた場合。
・先住動物による伝染性の病気伝染による死亡。
・引き渡し時点で確認できなかった遺伝疾患
*将来の予測が出来ない天性疾患・成長による変化の保証はありません。
(片睾丸・停留睾丸・耳の折れ具合・色合い・噛み合わせ・尾の曲がり・そり・
 不妊・未発情・アレルギー・ヘルニア・骨瘤・股関節形成不全など)


譲渡後の治療行為について
入院・通院や譲渡後の治療費用の負担は一切できません。
線引きが人によって異なり判断が難しいからです。
そこで、いざという時に備え、ペット保険をお勧めします。
生体保証以外の怪我や病気に関しての入院・通院費用を 保険でカバーしてくれます。
動物は通常保険がきかなく、10割負担となります。
ご興味ある方はお伝えください。説明・加入もその場でできます。



ペット保険について

飼い主様から保険のご相談も多い事から、ペット保険の代理店になりました。
ペット保険は、ペットとパートナーが安心して暮らせる為のものです。
万が一、手術や入院が必要な事になっても、治療の助けになってくれます。 今からしっかりと考えましょう!
動物病院へ行ってビックリするのが治療費です。
保険に加入していない場合、飼い主様が治療費を全額自己負担しなければなりません。
いつ必要になるかわかりません。
月々の掛金も手軽で、その日から保証され、手続きも簡単です。
飼い主様のご負担を減らす保険を、ぜひご検討下さい。
詳しくは、ご相談くださいませ。

トップページ 販売中の仔猫 我が家の猫達 よくある質問 特定商取引表記 猫舎情報 巣立った猫達 里親募集 お問い合わせ

ページトップ

 

COPYRIGHT ©2011 Kitty's House MOMO.ALL RIGHT RESERVED.